B L O G

”清掃”も遺品整理業者には大切なポイントです

遺品整理専門店 リライブル株式会社の久保田です。

1週間ぶりのブログ更新になりますが、先日は出張で2泊3日函館市の方へ行かせていただきました。


↑フリー画像です

今回は函館市にてゴミであふれてしまったお部屋のご不用品の廃棄ということで伺わせていただいたのですが、大変珍しい事に同じタイミングでもう1件、一般的にゴミ部屋と呼ばれるお部屋の整理を行わせていただきました。

函館市での生前整理(ご不用品の廃棄)等が同時期に2件入ることは中々珍しいのでよい経験をさせていただきました。

こちらの方はまた後日紹介していきたいと思うのですが、今回は生前整理やご遺品整理、ご不用品の処分といった家財整理全般に関わりがある”清掃”について書いていきたいと思います。

遺品整理業と清掃の関わり

遺品整理、、、と書きましたが”清掃”は生前整理やご不用品の処分を行う際にも合わせて行わせていただくことが多いです。

日頃から綺麗にされている場合でも、家具や家電等を全て部屋から出すと意外に埃や汚れが溜まっているもので、トイレやキッチン、浴室等の水回りは特に汚れが蓄積しやすく、専門的な知識や技術がなければ落とせないような汚れも少なくありません。

ご遺品の整理では、そのお家が依頼者様の思い入れのあるご実家ということもあるので、清掃を行い綺麗な状態で引き渡しを行うことで一つの区切りを付けていただくキッカケになることもあります。

また、一般的にごみ屋敷・ゴミ部屋と呼ばれるようなお部屋では、単純に”ゴミを捨てる”だけではお部屋の中が綺麗にならない場合がほとんどで床の清掃をはじめ、トイレ・浴室・キッチン等の生活空間全ての清掃が必要になります。

賃貸の場合は入居時に退去清掃代を支払っていることもありますが、それもあくまで一般的なレベルの清掃に留まるので汚れがあまりにひどいと追加で請求されてしまうこともあります。

清掃を行えるか否かで業者を見極める!

以前書かせていただいたブログ家財整理業界~”正しい業者選定の難しさ”で「よっぽど熱心な悪徳業者でもない限り、長期間に渡って定期的にブログを書き続けられるとは思えません」というようなことをお話しましたが、清掃を行うことができるかという部分でも同じようなことが言えると考えております。

ご遺品の整理や生前整理・ご不用品の処分等では、冒頭でも書かせていただいたように清掃が必要になることが多いのですが、家財整理と専門的な清掃を合わせてセットで行うことのできる業者さんはあまり多くありません。

知識や経験がなければ綺麗に仕上げられないというのは勿論ですが、質の高い清掃を効率よく行う為には設備投資が必要になるので、そこにお金をかけるくらいなら・・・と考える業者さんが多いそうです。

その反面、大切な家族・身内が亡くなってしまった後のご遺品整理、、、自分の人生の大部分を過ごした<実家>に対しての感謝の気持ちから「最後に綺麗にしたい」と考える方は多いです。

そうしたご依頼者様にいかに寄り添ったサービスを提供できるかというところで遺品整理業者の器量が試されると考えておりますので、”清掃”を行えるというのはより良い遺品整理業者を見極める上で意外に大切なポイントになると思います。

最後に、、、

ご遺品の整理は人生の中でもそう何度も行うことはないと思います。

だからこそ、ご依頼者様自身が後悔しない業者選定を行うことがとても大切になってきます。

ご依頼者様を騙すような悪徳な業者がいなくなれば<業者の見極め>も必要なくなると思いますが、恥ずかしながら悪徳な業者は沢山います。

当ブログでもしつこいくらいに書いておりますが、ご遺品の整理に限らず、生前整理・ご不用品の処分をご依頼する際には慎重な業者選定をしていただけると幸いです

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理や生前整理等でお悩みのある方は気兼ねなくご相談ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事一覧

  1. テレホンカード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

PAGE TOP