B L O G

リユースの裏話最終話「少しでも高く売る為に」

貴金属

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の遺品査定士岸野です。

 

日に日に暑くなってきましたねー!
もう日中は半袖で十分な気温と日差しになってます。

周りを見渡すと日に日に草や花が伸びていて夏を感じる季節になってきました。
草と言えばというお話ですが、リライブルグループの便利屋事業の「便利屋江別なんでも屋」では
草刈りの依頼が今増えつつあるようです。

今期からは「Hey MASAO」というなんとも言えないネーミングセンスの乗用草刈り機も
導入し数百㎡から1,000㎡~10,000㎡を越える大型敷地の草刈りを安価にてお受けできるようになりました。

刈った草の集めたり、廃棄する場合は人の手がまた必要になりますので、金額は上げざるを得ませんが、
「刈るのみ」の作業であれば機械で可能ですから、安価にて作業が出来るわけです。
不動産関係の方、空き地管理等されている会社さんは是非お声がけください。
御見積りは無料ですので、価格比較に呼んで頂いても勿論OKです。

 

それでは今回はリユースのコツ、品物を売る時の秘訣の最終話をお話します。
是非ご覧くださいませ!

 


 

~品物を売る秘訣・これを行えば買取も期待できる!?~

 

前回までのブログにて大雑把ではありますが、リユースショップの裏側、買取のお話をお分かり頂けたかと
思います。

今回は最後にまとめのお話で実際に「どのように物を売れば得をするのか」をお話します。

 

① お店と売っている品物をよく見よう

まずはここからです。
自宅から近く手間がかからないのが良い!という方は仕方ありませんが、ある程度お店を回るのが好きな方は
色々なお店を見てみてください。

 

リユースショップ

まずはそのお店が何に力を入れているか。
品物を見るとお分かりになるかと思います。
洋服の割合が多いのか、家具が多いのか、家電が多いのか、雑貨が多いのか。
季節によってアウトドア品が多いところ、スポーツ用品が多いところ。
色々あると思います。

単純に品物の数、ボリュームがあるところはその商品に力をいれている証拠です。
力を入れているところはその商品の買取にも力をいれています。

釣り用品を並べていないお店に釣り用品を持って行っても期待できないように、
大量に並べているジャンルの商品をもっていくと期待できるケースが非常に多くあります。

また、並んでいる品物の入れ替わりが多いか少ないか。
入れ替わりが多い=売れていて常に買取に力をいれていると考えられます。
逆にいつ行っても同じ商品が並んでいる場合はそのジャンルの商品の回転が遅い店舗で
同類商品はあまり期待できないかもしれません。

極端に言ってしまえば、総合リユースショップよりかはその品物の専門リユースショップの方が
価格は上がる可能性が高いです。

 

②品物を売る時期を選ぶ事

 

コールマン ランタン

 

前回にもお話していますが、物には売れる時期、売れない時期が存在します。

仮にですが、キャンプ用品やアウトドア系を売りたい場合、それらがよく売れる時期は大凡5~9月頃まででしょうか。
実際夏休みを過ぎると売上は落ちていく事が多いです。

特に売れるのは夏休み直前辺りです。
お店としては夏休み前までには在庫が欲しい為、その前に積極的に買取をしていく事でしょう。
つまりアウトドア用品の売り時はその辺りという事になります。
間違っても冬に持っていかないように…

売りたい品物が良く売れている時期の少し手前ぐらいにもっていく事を意識しましょう。

通年使える物はいつ持っていっても問題無いと思います。

 

③清掃をして付属品を必ず付ける事

 

炊飯器 釜

 

これも非常に大切な事です。
売る側も清掃が必要ないぐらいの商品は買取値を上げれますし、付属品が揃っている物も売りやすく
期待が出来ます。

商品を傷つけてしまうほどの清掃は避けた方が良いですが、中性洗剤で拭き掃除をして落とせる汚れぐらいは
最低でも落としましょう。

とにかく見た目が綺麗な事、新品に近ければ近い見た目を保っている事は査定をする上で有利です。

 

④気に入ったお店があったら店員さんと仲良くしてみよう!

 

実際これも非常に大事な事の1つです!

お店としても良い商品を持ってきてくれるお客様は有難いですし、お店の売り上げにも繋がります。
リピーターのような形で頻繁に売りにいき、店員さんと仲良くなり話が出来るようになれば
和やかに進みますし、店員さんとしても「よく持ってきてくれるし、少しサービスしよう」という
判断になるケースも実際多くあります。

査定する側も結局「人」であり、人の判断で価値が決まっていくのです。

 

⑤時間帯による価格差もあるかも…

 

ここはお店によりなので、頭に入れておく程度で良いですが、前回お話したように
女性査定士の査定はなかなか厳しめな事が多いような気がします…
理由はお話した通り、男性より細部をよく見てチェックする事が多いからです。

 

これはそもそもの科学的な男女の思考の違いにも当てはまるそうですが、普段の買い物等でも見られる光景で
男性より女性の方がより細かなチェックをし、買ったらどのように使うか、どのくらい使えるか等
非常に現実的に考える傾向にあるそうです。

「女性の買い物は長い」なんて聞いたりしますが、この要因はこういったデータにも
当てはまるみたいですね。
そんなしっかりした女性がいるからこそ男性は成り立つのです。感謝感謝ですm(__)m

 

結果査定に関しても男性より女性はよく観察し売れるか売れないか、いくらになるのか等
のチェックが男性より厳しくなるのだと思われます。

流行り物等に関しても全員ではありませんが、男性は女性より疎い傾向にありますからねー
そう考えていくとこの結果も納得できるような気がします。

逆に夜間は入れ替わりで男性店員が多くなり女性の方は日中よりかは少なくなります。
日中と夜と同じ商品を同じお店に持って行ったら価格が違ったり…
なんて事もあるかもしれません。

 


 

~最後に~

 

前回までのブログの内容を簡潔にまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
ポイント、ポイントを押さえて品物を売ればよほどの事がない限り「売れなかった」という事は
無くなるかと思います。

「より高く売りたい!」
という方は上記のポイントを全て実行してみてください。
なにもせずただ近くの店舗に持ち込むよりかは間違いなく査定額は上がるかと思います。

自転車にしても、おもちゃにしても、アウトドア用品にしても、雑貨にしても、家具・家電にしても必ず
お店ごとの強み・弱点はあります。

それらを把握するだけでも非常に有利になりますよ♪

 

そして私はこれら全般の品物を価値、動向を勉強しつつ日々遺品整理・生前整理にて
買取をさせて頂いています。
自らお店等に持ち込める方はそのようにして頂いて問題ありませんが、品物が多かったり
運ぶのが手間であったりする場合は是非お声掛け下さい。

私自身は歴も非常に長い為、やや厳しめチェックかもしれませんが(笑)
その分幅広く査定出来ますし、遺品整理・生前整理等の作業と同時に買取が行える為
お値引き等でサービスもより多く可能になります。

「一度に全て済ませたい」という方にはお薦め出来ますので、ご利用頂ければ幸いです。

 

リライブル遺品整理 遺品査定士 岸野

 

 


 

ご希望が御座いましたら、リユース品査定歴10年を越す遺品査定士の私(岸野)がお伺いさせて頂きます。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

  1. 箱付き 香水
  2. 未使用 サンディスク SDカード
  3. レトロ トミカ ミニカー
  4. スピードラーニング CD
  5. ドリルの刃 10本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

PAGE TOP