B L O G

札幌市厚別区にて施設入居の際の生前整理 「模造刀の買取」 

刀身

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の岸野です。

 

仕事始めから既に1週間が経過しました!
お正月気分が抜けない人(私含め)もまだまだいるかと思いますが、そろそろピシッと仕事モードに移らないといけませんねー

歳を取るたびに思う事ですが、1日、1週間なんてあっという間です。
もちろん1年が過ぎるのも非常に早く感じます。

「好きな事をしていると1日はあっという間」とはよく言いますが、まだ仕事もしていない若い時代、遊びに夢中でそれはそれは毎日が充実していたように思いますが、その頃の方が時間は逆に長く感じたように思います。

人によるとは思いますが、私的には充実している時こそ、その時間を楽しみ限られた時間を最大限有効に使えているんだと思います。時間を時間通り有効に使えるからこそ時間も長く感じるのだと思っています。

ボーっとだらだら仕事をする、ダラダラ家で過ごす、時間を見ても「まだこんな時間かぁ~」なんて呟きながら、一日の終わりはすぐにやってくる。そんな時間&期間はあっという間に過ぎ去りませんか!?

充実していないからあっという間に時間が過ぎるのです。
つまり長いようなお正月のダラダラはあっという間に過ぎ去り、気分だけ変わらぬままきっと今もお正月気分なのです!(笑)

ピシっと切り替えてやっていきますm(__)m

 

さてそんな本日は先週札幌市厚別区にて施設入居の為に作業させて頂いた生前整理案件より買取させて頂いた「模造刀」買取のお話です!

 


 

~珍しくもない「模造刀」も実は買取が出来る!?~

 

模造刀 土方歳三

 

おじいちゃんおばあちゃんのお家に床の間があった方はそこに飾られていたのを見たことがあるのではないでしょうか?
真剣と同様に鹿の角の土台に飾られていたりしますよね。

私のおじいちゃんの家の床の間にも飾ってあり、よく勝手に触っては怒られていたものです(笑)
模造刀というだけあって、刃先は丸みを帯びており全くもって切れる要素はありません。
飾って鑑賞する事を目的とした刀になります。

 

近年の日本ブームなども相まって模造刀は海外でも非常に人気となり、今では様々な武将の刀がモデルとなった模造刀が数多く存在します。

今回の画像の模造刀は名工「和泉守兼定」の刀で北海道にも由来がある「土方歳三」が愛用していた刀と言われています。
土方歳三といえば、かの有名な新選組の副長を務めた人物で、同じ組織内、同胞に対しても非常に厳しく規律を順守させ、時には規律を乱した同胞に対して自害を命じたというほどで、その冷酷さ故に「鬼の副長」とも呼ばれた人物です。

現代でいうところのスーパーパワハラに当たるのでしょうが、その時代には必要だった対応、人物でもあるのです。
今でこそ平和な日本なので「パワハラ」なんて言葉が出てくるのでしょうが、それもいつまでも続くかはわかりませんよね?
世の中なにが起きるかわかりません。また戦国の時代に突入してしまえば、どうなることやら…
鬼の副長が再び現れない事を祈りましょう。

と話が少しずれましたが、模造刀の需要自体は国内では減少傾向にはあるのですが、海外人気などがありまだまだ取引されている商品となります。

 


 

~模造刀の良し悪しとは~

 

それでは模造刀の価値とはどのようなところで決まるのか?
状態などは同じと想定した場合、価値は装飾や彫り、素材等の違いによって変わります。

 

鍔 柄頭

 

今回のは、鍔(画像1枚目の丸い部分)や柄頭(刀を握る部分の一番底)に装飾、彫りが入っているのが分かります。
安い物になるとここに装飾などが入っておらず、ただ平坦なだけの物が多いです。

 

 

刀身

 

また、少し見にくいですが、こちらの刀身には刃文(はもん)と呼ばれる波模様が入っていますが、この刃文も安価な物には入っていない事があります。

 

どんな品物にも言える事ですが、手間がかかっているか、シンプルかでその価値は変わってきます。
シンプルで高価な物ももちろんありますので、全てというわけではありませんのでその点ご理解下さい。

 

また模造刀にも種類が様々あります。
太刀、刀、脇差、短刀、薙刀など。
主に長さによる違いではありますが、どの模造刀も価格の差はあれど買取は可能になります。

 

鞘の欠品、刀身の破損などは対象外になる事が多いので、一式揃っており破損の無い物が最低限にはなるでしょう。

 


 

~最後に~

 

今回は模造刀の買取に関してのお話でしたが、いかがでしたでしょうか?
真剣含め、刀自体の需要は年々減っていると言われていますが、武将と聞くと男の血が騒ぐ方もいるのではないでしょうか!?

 

各武将が使用していた愛刀を自宅に飾り、刀を眺めながら自らを戦国の世に映し出す。
そんな妄想が出来るのも1つの楽しみではないでしょうか。

比較的リーズナブルに購入できる模造刀はまだまだ取引がされており、買取可能です!
生前整理・遺品整理などで買取ご希望の方は是非一度ご相談頂ければと思います。


 

ご希望が御座いましたら、リユース品査定歴10年を越す遺品査定士の私(岸野)がお伺いさせて頂きます。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

  1. 貴金属
  2. クリステル 鍋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

PAGE TOP