B L O G

”家財整理後のハウスクリーニング&消臭除菌”はお任せください!

北海道 遺品整理専門店 リライブル株式会社の久保田です。

全国的に台風続きではありますが、北海道は夏の厳しい暑さも峠を越えたようで最近は涼しく過ごしやすい気温になりました。
すでに朝夜に関しては窓を開けると寒いくらいです汗

毎年のように思いますが北海道の夏は本当にあっという間ですね。

私は夏より冬の方が好みなので丁度いいです(←どうでもいい)。

家財整理後のハウスクリーニング&消臭除菌

家財整理後の・・・と書きましたが、今回のブログは前回の”札幌市西区にて猫の糞尿臭が強い部屋の不用品廃棄代行作業”でご紹介させて頂いた不用品廃棄代行作業の続き(後日)となっております。

元々、2部屋の不用品廃棄代行作業後に建具や家具の状態を確認した上で清掃や消臭をお願いするか検討したいということでした。

大変有難い事に前回の作業終了後に「清掃&消臭除菌の方もお願いしたいです!」ということで新たに追加のご依頼を頂きましたので、今回はその後の作業について掲載していこうと思います。

↓前回の仕分け作業開始の状態
↑確かに床が見えないですね汗
廃棄品の下には絨毯も敷いてあったのですが、猫ちゃんの糞尿が染み渡っているような状態だったので猫の糞尿臭も比較的強めでした。

↓フローリングの清掃風景
↑フローリングは糞尿の成分ですでに焼けてしまっている部分もありますが、水分や洗剤が浸透し過ぎてしまうとさらに材質を劣化させてしまうリスクがあるので最低限の水分・洗剤で洗浄を行い、洗浄した箇所からバキュームで汚水を吸い取っていきます。

※フローリング材自体の傷み(黒ずみ)については事前に取れないということをお伝えしております。

↓窓・サッシ(清掃前)
↑写真を見て頂けると分かりますが、右側の窓は網戸があったせいか外側はあまり汚れておりませんでした。
↑少し見えにくいですが、ハエの糞や黄ばみ汚れが付着していて曇っている状態です。

↓窓・サッシ(清掃後)
↑外していた内窓も全て左側に寄せて設置している状態です。
網戸があっても外の様子が確認できますね。

「清掃後の右側の窓が見えないのが怪しい」・・・とブログを書いていて気づきました笑

ネコが自分で扉を開ける?

↓作業をしている途中に気付いたのですが・・・
↑猫の爪痕?がありました。
もしかしてネコちゃんが自分で扉を開けようとしたのかな?ご依頼者様に確認してみるのを忘れていました泣

↓ フローリング清掃&ワックス塗布後
↑窓が反射するほどの艶は戻りましたが、写真をよく見ると入り口付近に黒ずんだ腐食部分が確認できます。

フローリング材自体の腐食部分を戻せないということは事前にお伝えしているものの、少し複雑な心境です。
機会があればこのような黒ズミを戻すことが出来るか実験してみたいと思います。

それでも、作業完了後の確認の際にはご依頼者様に「臭いが全く無くなってピカピカになった!」と大変喜んでいただく事が出来ました。
毎回思いますが、ご依頼者様に喜んでいただけると本当に嬉しいです!

これからも沢山のご依頼者様に喜んでいただけるよう、業務の質を高め続けていこうと思います!

北海道では数少ない全道対応の遺品整理専門店

北海道各地から家財整理・特殊清掃のご相談・ご依頼が増加中です。

現在すでにご予約頂いている遠方のご依頼↓
苫小牧市にて自殺現場となってしまったお部屋の特殊清掃
旭川市にて、ご遺品の整理
函館市にて、ご遺品の整理

函館市や旭川市に関しては先月・先々月にも行ったばかりなので私達としても少し驚いております。

弊社は北海道の家財整理業者の中でも数少ない全道対応の遺品整理専門店ではありますが、すでにご予約頂いている業務の関係で急な対応ができない場合も増えてきております。

急な場合でもなるべく対応したいと考えておりますが、早め早めのご相談を検討していただけると幸いです。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など家財整理全般でお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

PAGE TOP