B L O G

当麻町での”ご遺品整理”(2回目)

遺品整理専門店 リライブル株式会社の久保田です。

最近のブログでは毎回言っているような気がしますが、暑い日が続いております。
北海道で「暑い暑い」言ってると本州の方に怒られてしまいそうですが、本当に暑いです!汗

大変ありがたい事に遺品整理・生前整理問わず、汗のベールをまといながらもほぼ毎日のように行っております。

熱中症になるのが怖いので水分補給をこまめにしているのですが、汗の量が尋常じゃない・・・
特別激しく動いているわけでもないのに大量の汗が流れ、昼食を食べるだけでもビショビショになります汗

デトックス・・・と言えばポジティブな気持ちになるのですが、「なんか病気なのでは?」と不安になるほどです笑

北海道の気温30℃でも熱中症の恐怖を感じるのですから、本州の40℃というのは未知の領域です。
暑さで身体が痺れる?・・・想像するだけで恐ろしく、なるべくなら経験したくないので熱中症予防に最善を尽くしたいと思います。

当麻町にて、ご遺品の整理(2回目)

以前にも少しだけブログの方に書かせていただいたのですが、先日に引き続き当麻町にてご遺品の整理を行わせていただきました。

ご依頼者であるM様、心よりお悔やみ申し上げます。
また、ブログ掲載にご協力下さり、本当に有難うございます。

孤独死となってしまったということで死後2週間で発見されたようです。
そういった経緯もあり、まずは特殊清掃・消臭からのスタートでした。

その様子は弊社のブログ → 「孤独死現場の片付けは専門業者に依頼して下さい」に掲載されているので確認していただけると幸いです。

前回の訪問では、貴重品の捜索や可燃物の梱包・搬出を中心に行ったので、今回の訪問では残った不燃物や粗大品の梱包・搬出を行わせていただきました。
本来であれば、粗大品と不燃物で収集日は別なのですが、(有)佐々木衛生 様のご厚意で同時に収集して頂けることになりました。
急だったにも関わらず、とても親切・丁寧に対応して下さり本当に助かりました。
佐々木衛生 様、改めて有難うございます。

仕分け・分別の方法は市町村ごとに異なります

当麻町では、生ごみも可燃品の一部になります。

↑ 前回の訪問時の様子

地域によっては”生ごみ”だけで梱包しなければいけない場合もあり、未開封の包装も全て別にしなければ収集してもらえないこともあるので、分別の事前確認が欠かせません(と言いつつ間違えることもありますが汗)。

↑ 家の外にも生ごみが大量に入ったバケツがあり、雨水と生ごみ・連日の猛暑が相乗効果を生み、廃棄業者さんもタジタジの臭気になっておりました。

普段から廃棄物系の色々な臭いをかがれている廃棄業者さんが「今までで嗅いだことがないほど臭い!」と言っていたので驚きました。
私も仕事柄、色々な悪臭を嗅いでいるのですが、個人的には生ごみ系の腐敗臭が効果抜群です汗

今でこそ、どんな悪臭でもマスクをして口呼吸に切り替えればなんとか・・・という感じになっておりますが、つい3年ほど前までは「あまりの悪臭で仕事中に嘔吐してしまうのでは・・・」と不安になっていたことを思い出すと懐かしく感じます。

帰宅後に”血液の染み抜き”


↑ 遺品整理中に不注意で腕を切ってしまい、ズボンに血液が垂れてしまいました(お見苦しい写真ですみません汗)

付着直後は「洗濯すれば簡単に取れるだろう」と余裕だったのですが、照りつける太陽光があまりにも強かったので帰宅するまでは内心ドキドキでした。
↑ 染み抜き・洗浄後の写真です。
汚れが取れたので汚染部分が分からなくなったのですが、大体同じ部分です。
新しくズボンを購入せずに済んだので一安心です。

調合してみた洗剤を試すこともできたので良かったです。

自分で作ってみると愛着が湧いてしまうからか、必要のない時でも無駄に使いたくなってしまいます笑

とはいえ、反省しなければいけないことには変わりがないので今後はさらに注意していきます汗

明日は札幌市中央区にてリフォーム後の仕上げ美装を控えているので、清掃のイメトレをしながら就寝したいと思います。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

PAGE TOP