B L O G

使う機会は激減 意外な使い道も?? 「テレホンカードの買取」

テレホンカード

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の遺品査定士岸野です。

 

みなさんは4連休いかがお過ごしでしたでしょうか??
私は有難い事にお仕事のご依頼で日曜日も含めビッチリとなり、4連勤で御座いました(笑)

イオン等のショッピングモールには買い物に行ったのですが、なかなかの人の多さでしたね。
しかしみなさんマスクの着用は忘れずにしているようで、着用率は見た限り100%近いように思えました。
一切何もしないのではなく、きちんとするべき事をして、普段を楽しむという事が大切でしょう。

年末に向けてイベンド事なども増えますし、安心・安全第一にこれからも心掛けましょう!

 

そんな本日は最近ばったりと見なくなった「テレホンカード」の買取のお話です!


 

~目次~

 

① テレホンカードとは

② テレホンカードの現在

③ テレホンカードの意外な使い道!?

④ 買取に出す際の注意点!

⑤ 最後に

 


 

①~テレホンカードとは~

 

私の世代で知らない人はいないでしょうが、今の10代の人はもしかすると知らない人もいるかもしれません。
公衆電話と呼ばれる道端に設置されている電話機で使用できるカードです。

 

テレホンカード

 

形状はこの通り。
今でいうクオカードのような物で、公衆電話本体に挿入する事で使用出来ます。
50度数、100度数と度数が決まっており、基本は50度=500円 100度=1,000円といった金額でした。

もちろん現金での使用も出来るのですが、10円玉をひたすら入れなければいけないという
非常に手間な事があり、このカードは使った分残額が減っていくというシステムで画期的なカードでした。

 

テレホンカード

 

風景図があったり、このようなアニメの絵があったり、アイドルの絵があったりと
バリエーションも非常に多く存在していたのはみなさんご存知の事でしょう。

 


 

②~テレホンカードの現在~

 

テレホンカード

 

しかしとある機会を期にばったりとテレホンカードの存在が遠のいていきます。
それが「携帯電話」の普及です。

電波がある地域であればいつでもどこでも電話をかけれる携帯電話は瞬く間に全国に普及していき、
テレホンカードはその活路を絶たれてしまうのです。

2000年頃には約70万台以上あった公衆電話も2018年には15万台程度まで減少しています。

しかし今でも非常に愛用されている場所があるそうです。
みなさんお分かりになりますか??

 

それは「病院」や電波の届かない「山間部地域」だそうです。
病院は基本携帯電話は使用禁止が多く、入院されている患者さんは公衆電話を使う機会が多いそうで。

山間部地域も携帯電波が無いエリアでは未だに使用されているようです。
携帯が使えて当たり前の場所から電波が無いエリアに行った途端、全てを失ったようになりますからね…
それだけ人は携帯電話に依存していると言われています。怖い話ですよね。

 


 

③~テレホンカードの意外な使い道!?~

 

ここが今回の大きなポイントです。
テレホンカード=公衆電話での使用
これが我々のイメージではありますが、実はテレホンカードには意外な使い道が存在します。

 

テレホンカード

 

それがNTTの通話料金を支払える、という事。
基本料金ではなくあくまでも通話料金だそうです。

そして未使用に限りです。使われた物は穴が空くようになっているので、穴が空いていない未使用品のみが
支払いに充てられるようになっています。
使用方法はNTTのサイトにてご確認下さい。

以前は東横インのようなホテルの支払いにも使用できたそうですが、今はそのサービスは終了しているようです。

数は大幅に減少しているものの今もまだ発行を続けているテレホンカード。
頂く事があったり、両親・祖父母が残した物があったりと手にする機会は多々あるかと思いますので
この意外な使い道で使用してみてはいかがでしょうか。

 


 

④~買取に出す際の注意点!~

 

買取に出す際の注意点ですが、NTTの通話料金に充てるという使用方法の中の条件にもあったように
基本未使用品に価値があります。

よって使いかけのテレホンカードはまず価値が下がると思ってよいでしょう。
むしろ使いかけの場合はそのカード自体にプレミア等がついて価値が付与されていなければ
買取出来ないケースがほとんどかもしれません。

プレミアがつきやすい物として、アイドル、女優、アニメ・漫画物、鉄道、競馬などの
ジャンルが挙げられます。

特に昔のアイドル・女優さんの品物は高価になりやすい物が多いですね。
物によっては1枚10万円を越える物もありますので、お宝が眠っている可能性もあるかもしれません!

 


 

⑤~最後に~

 

本日はテレホンカードの買取のお話でしたが、いかがでしたでしょうか?
今やレア品となりつつあるテレホンカードですが、我々の両親・祖父母世代には愛用されていた品の1つです。

特に遺品整理・生前整理ではテレホンカードが出てくる事が多く、2~3回に一度ぐらいのペースでは
買取させて頂いている気がします。
枚数が少なくても買取出来ますし、数百枚の場合は数万円という買取額になる事も多々あります。

上記の通りNTTの支払いに充てて使って頂いても構いませんし、使い道はまだまだありそうですね。
「公衆電話なんて使わないから」と言って破棄してしまうのではなく、是非査定させて頂ければ幸いです。

 


ご希望が御座いましたら、リユース品査定歴10年を越す遺品査定士の私(岸野)がお伺いさせて頂きます。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

  1. 消毒剤散布作業
  2. ブルーレイレコーダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

PAGE TOP