B L O G

札幌市の遺品整理にてプラスチック保存容器の王者「タッパーウェア」の買取

マキシクイーンデコレーター

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の遺品査定士岸野です。

 

どんどんと勢いを増すコロナ騒動に日に日に危機感が募る毎日ですね…
しばらくは自粛ムードが続くのでしょうが、自粛ばかりじゃ経済が回らない事も事実。

今でこそ色々な対策、方法も練られてはいますが、それでも観光・飲食は大打撃です。
自粛はしつつも消費をしなくてはならないと日々思っています。

家にいる子供達もいよいよ暇続きになってきましたし、ゲームにもそのうち飽きてしまいそうです。
噂では庭キャンプが流行っているそうで、出かけられない代わりに庭にテントを張りキャンプムードで過ごすみたいです。

 

キャンプ風景

 

たしかにこれは有りかもしれません!
暇な子供達の良い遊びにもなるでしょうし、バーベキューでもして少しでも雰囲気が変わればストレスも軽減できそうです。
実践あるのみなのですぐにでもやってみようかと思います(笑)

 

さて、そんな本日ですが、プラスチック保存容器の買取のお話です。
プラ容器と言えばどの家庭でも広く使われており、最近では耐熱、レンジ可能な物も豊富で非常に役立つアイテムになっています。

 


 

~買取品 タッパーウェア社 マキシクイーンデコレーター~

 

 

マキシクイーンデコレーター

 

今回買取したのはこちら!
タッパーウェア社のマキシクイーンデコレーターという商品で、バケツのような形をした保存容器です。

こういったデザイン、色はタッパーウェア社の特徴です。
今は明るめの配色、透明な容器が多いですね。

用途としてはお米の保存や漬物等の保存になります。
元々食品保存の為に作られた物ですから、用途は基本食材向けなのですが、ゴミ箱などに使われている方もいます…(笑)

 


 

~プラスチック保存容器は全てタッパーではない~

 

 

タッパーウェア製品

 

我々市民の中でプラの保存容器=「タッパー」と呼ぶ事が多いと思いますが、本来タッパーとは「タッパーウェア」社の商品のみを指します。
プラスチック保存容器の先駆けとして売れる商品となった為、タッパーという言葉まで定着していますが、現在では様々な会社の保存容器が発売されており、似ている商品も数多くあります。

一見、見分けがつかない物も多くあり、消費者として間違えてしまいそうな所ではありますが、見分けるポイントはたった1つ。
次の項目でご紹介します。

 


 

~タッパーウェア社の商品には必ず刻印・記載がある~

 

 

タッパーウェアかどうか見分けるコツはたった1つです。
それは裏面に「Tupperware」の刻印、記載があるかどうか。

 

タッパーウェア 刻印

 

今回の買取品の裏にもしっかりと記載があります。

タッパーウェアの商品は非常に人気で、カバンに例えるならばルイヴィトンのような存在ですから、そのブランド力は素晴らしいものがあります。

価格の面で見てもタッパーウェア社の品物は高価な物が多く、価格面から見てもその人気は一目瞭然です。
最近は衣装ケースなどの食材保存容器以外の商品も数多くあります。
気になる方は是非一度ご覧ください。

 


 

~最後に~

 

今回はタッパーウェアの買取に関してのお話でしたが、いかがでしたでしょうか?
プラスチックの食材保存容器1つとっても、そこに込められた想いは様々で色々な物語が存在しています。

使用する我々もそんな1つ1つをよく理解し学ぶ事が必要ではないかと私は思います。
なぜその価格なのか?なぜその形なのか?なにが他と違うのか?

 

とりあえず高い物は良い!という考えがありますが、私はそうは思いません。
高ければ高いなりに材質が良いとか、強度が良いとか色々ありますが、安い物には安い物なりのメリットがあります。
使いこなす我々が自分にとってどちらが良いかを選ぶ事に価値があり、必ずしも高い物に手を伸ばす事は得策では無いでしょう。

 

私の家では子供が多いのでよく物が壊れます…
ですから、使用頻度が非常に高い物は丈夫で高い品物を使う傾向にありますが、使用頻度が少ない物は安価な物をチョイスしたりします。
子供服なんかはとくにそうです。汚れる事が多く、洗う事が多い服は寿命が非常に短くなります。
安価な洋服では痛みが早く、高めの服の方が寿命が長いのです。
よって、安価な服を買い替えるより高めの服を長く使います。
この判断が私の家の価値です。

ですが、子供に色々な服を着て欲しい!と願うならば、安価な服を何回も買い替えた方が良いのではないでしょうか?
それはそれでその人の価値なのです。
お金があるなら高い服をガンガン回すのでしょうが、そんな事出来る人も一握りでしょう。

 

そういったメリット・デメリットを考え自分の家ならばどういった方法が良いのか、どの商品をチョイスするのか。
そんな事を考えながら物を使っていくときっと物も喜んでくれる事でしょう。

 


 

ご希望が御座いましたら、リユース品査定歴10年を越す遺品査定士の私(岸野)がお伺いさせて頂きます。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 


 

関連記事一覧

  1. 刀身
  2. ブルーレイレコーダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

PAGE TOP