B L O G

清掃・消臭のお勉強に!東京ビックサイト「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO」

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の岸野です。

 

しばらくブログ更新出来ず久々の投稿となりますm(__)m
ブログお休みの間も遺品整理・生前整理・特殊清掃と様々なご依頼を頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

 

さて、今回のブログですが、11月の13、14日と東京ビックサイトで行われていた「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO」に行ってきましたので、その模様をお送りしたいと思います!

 


 

~ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPOとは~

 

 

※写真 最新のポリッシャー(床洗い機)を試す特殊清掃部門くぼっちです。

 

簡単に説明すると、清掃業界の最新のマシーンや道具等を展示、紹介するイベントになります。
清掃道具以外に「臭い」に関する業者さんのブースもあり、病院や会社内、その他人が集まる空間の空気の清掃に関しての展示もありました。

 

 

会場には講演・セミナーブースなどもあり、道具等の紹介や臭いに関しての対策等のセミナーが開かれていました。
今回は「特殊清掃.ASIA」ブログでおなじみ「くぼっち」と2人で参加していましたので、臭いに関しての対策セミナーなどを聞かせて頂きました。

 

清掃機械に関しても最新の機械が展示されており、見れば見るほど欲しくなってしまいます…(笑)
時代の流れだと思いますが、今は大型機械に関してもバッテリー化が進んでおり、自洗機、ポリッシャー、バキュームなど、清掃で使用する数々の機械達がバッテリー化されていました。

 

バッテリー化の最大のメリットは電気コンセントが必要ないというところでしょう。
中には電気が一切使えない現場もありますし、機械が多すぎてコンセント渋滞が起きる事もしばしば…

 

デメリットはパワーや使用時間に限りがあるという事でしょうか。
実際試した事は無いので分かりませんが、バッテリー製品は基本コンセントタイプよりパワーが劣ると言われています。
試しに使用した感じでは、十分ではないかと思いはしましたが、実使用しなければ分からない事も多々ありそうです。

後者に関してはバッテリーを複数用意しておけば解消できそうですが、こういう製品はバッテリーが一番の出費です…
複数用意できる資金があれば良いでしょうが、1個を運用すると考えるとかなり厳しそうです。

 

清掃も会社さんによって様々ですから、自社にあった機械や道具を目で見て確認し、様々なメーカーさんと直接話して疑問点を解消する事が出来るというのは、こういう場が無ければ出来ない事だと思います。

 

このようにビルメン・清掃会社をターゲットにしたイベントが「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO」で会場は大混雑となるほど様々な業種の方が集う大イベントなのです。

 

ちなみにこのイベントは毎年開催されています。


 

~遺品整理・生前整理における清掃・消臭の必要性~

 

リライブルでは特殊清掃にも力を入れており、火事現場、灯油漏洩事故、床下漏水事故の処理等様々な特殊ケースに対応しています。よって、機械や道具の重要性は高く、このようなイベントに積極的に参加して常日頃より良い施工の為の道具を探してきました。

 

では、遺品整理や生前整理で清掃・消臭の必要性があるのかどうか。
私の考えではYESです。

 

 

遺品整理とはざっくり説明すると、故人の方のお荷物を整理し、不要な物は廃棄、必要な物はご遺族の方へお渡しし、結果的に住んでらっしゃったお部屋を空けるというのが基本作業になります。

 

ですが、中には「孤独死」現場の遺品整理という事例も発生します。
この場合、室内に汚れ・臭いの付着等が発生し、通常のお部屋と違い特殊な清掃及び臭いを消す消臭作業が必要になってきます。

目で見える簡単な汚れを取る事に関して専門性のある道具が必要とは言いません。
市販されているマジックリンに100均のスポンジでもあれば十分でしょう。

ですが、特殊な現場ではどうか?ほんとにその洗剤で良いのか?ほんとにその除去の仕方で良いのか?
様々な問題が出てきます。汚れが残る残らない、臭いが消える消えないなど、全てのケースで専門性のある解決方法を見出していかなければなりません。

 

また、以前のブログでも書きましたが、遺品整理・生前整理した後のお部屋を清掃するという事もお薦めしたい点ではあります。
売却等が絡むのであれば当然綺麗な状態に戻した方が良いでしょうし、大家さんに返却する場合でも最低限の清掃はしてからお返しするのがマナーだと思います。

ですが、上記以外の点として、遺品整理の場合はお部屋も清めてあげるというのが私は良いと思っています。
亡くなった方が生前住んでいたお家というのは魂が残ると言われています。

いつまでも魂を残してしまっては成仏できず、この世を彷徨うだけと言われており、最後のお家の荷物を整理し、お部屋を清掃して清める事で安らかに成仏が出来るのです。

 


 

~最後に~

 

長くはなりましたが、今回は清掃関連のイベントに参加したお話となりました。
なぜリライブル遺品整理がこのようなイベントに参加し続けるのかと言いますと、常に最善の作業をさせて頂く事を心がけているからです。

遺品整理屋だから遺品整理だけすれば良いのであれば、簡単な事でしょう。
常に最先端を勉強し、常に新しい物を取り入れ実践していく事で、遺品整理に関しても、清掃に関しても消臭に関しても進化していく事だと思っています。

少しでも我々がレベルアップを図れれば、それだけご依頼者様に最善のサービスが行えると思っています。
札幌で「最安の遺品整理屋」を目指すのではなく、札幌で「最善の遺品整理屋」を目指しています。
そんなリライブル遺品整理にご賛同頂ける方は是非ご利用下さい。皆様のご依頼をお待ちしております。

 


 

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

PAGE TOP