B L O G

札幌市北区にて、福祉施設へ引っ越しに伴う生前整理

遺品整理専門店リライブル株式会社の久保田です。

前回と同じく、サッカーの話から入りたいと思います!
ご存知の方も多いと思いますが「大迫半端ないって」というフレーズが話題になっていますね。

9年前の全国高校サッカー選手権大会の準々決勝で、当時の大迫選手のチームに負けてしまった学校のキャプテンから生まれた名言なのですが、先日ニュースで初めてその名言が生まれた瞬間を見て(普段サッカーを観てないのがバレますね汗)とても温かい気持ちになりました。

高校生活最後の大会での敗退後の選手控室、悔しさや喪失感でとても悲しく暗い雰囲気になることが想像されますが、そうなりつつも笑顔溢れるとても素敵な1シーンがありました。
「大迫半端ないって」と検索すれば約3分間ほどの動画があると思いますので興味のある方はぜひ覗いてみてください。
元気の無い方・暗い気持ちの方は笑顔になれそうな素敵な1シーンになっています笑

家財整理での”搬出作業”は体力仕事です!


ケガをしてしまって体をあまり動かせない、親戚はいるが遠方なのでなかなか来れない、引っ越しをしなきゃいけないが自分だけでは期限までに間に合わない等々、、、
家財整理・ご不用品の廃棄でお困りの方がご依頼を下さる理由は様々です。

その中でも大きな家具や重たい家電等を搬出できないから、、、という理由で私達のような業者にご相談下さる方も多く、若い方からすれば「そんなの自分でやればいいのに・・・」と思ってしまいがちなことでも自分で行うことが難しい方が沢山います。
時にはケガや病気が原因で体が不自由になり、ごみ袋等を出すのが億劫になってしまいごみ屋敷・ゴミ部屋となってしまう方もいるくらいです。

福祉施設へ引っ越しに伴う生前整理

丁度先日も、札幌市の北区にて福祉施設への引っ越しに伴う生前整理(ご不用品の廃棄)ということでアパート3階からのご不用品の搬出を行わせていただきました。
以前のブログ<北海道各地で生前整理・ご遺品整理を行っております。>でも紹介させていただいたお宅です。
ホームページやブログへの掲載許可を下さるのは本当にありがたい事です。
もちろん、ご依頼者様それぞれに事情があるかと思いますので「掲載を控えてほしい」という方は気兼ねなくお申し付け下さい。
当たり前なことではありますが、ご依頼者様に許可を頂かずにブログへの写真掲載は絶対にしませんのでご安心ください。

エレベーターが無かったこともあって少し体力に自信のある私でも、何十往復と階段を上り下りするうちに大量の汗をかいておりました汗
ポケットに入れていた工具が汗でこんな姿に・・・

↑ 階段での搬出業務中の私は歩く潮風と化しています(塩分が多いのでしょうか汗)。
ほんの半日でこんなに錆びてたので驚きだったのですが、自宅へ持ち帰ってすぐにさび落とししました!
↑ ステンレスシンク等の錆び除去にも使用できますが、錆び自体を直接溶かす方法なので、深い錆びになってしまうと窪んでしまったり、最悪の場合穴が開いてしまうので注意が必要になります。

 

生前整理やご遺品整理の際には、仕分け・分別・梱包廃棄品等の搬出清掃又は簡易清掃という大きくわけて3段階の工程を経て作業完了後の引き渡しとなります。
弊社でいう仕分け・分別・梱包では残す品物と廃棄する品物、買取品やリサイクル品を仕分けるのですが、今回は家具や和風小物等、購入当初はとても高価だったことが窺える品物が沢山ありました。
白く見える部分は石の彫り物になっています。

↑ 扇子や和傘、帯締め等々、、、買取でご対応できるものも沢山ありました。

日本舞踊の先生もやられていたということでとても華やかな人生を送られてきたことが窺えた反面、出てくる手紙等からとても苦労されてきたことも分かりました。
苦労された人ほど器が大きく、優しく、オーラがある等と言われますが、そんなことを感じさせてくれる生前整理となりました。

最後に、、、

私達は、仕事(家財整理)を通して色々な方の人生に関わる、、、というと少し大袈裟かもしれないですが、整理で見つかる写真や手紙等から少なからず住まわれていた方の人柄や人生の一部が見えてきます。
私にとっては人生の大先輩にあたる方々ばかりなので、考え方や人生観、家財整理を通して学ばせていただくことが沢山あります。

仕事柄、「楽しい」と言ってしまうと少し語弊が生まれる場合もありますが、色々な方の人生の一部を知ることで自分にとって良い刺激となることも多いのでとても充実しております。

様々な方の人生を知り、経験を積みながら遺品整理士としての業務の質を高めていきたいと思います。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理や生前整理等でお悩みのある方は気兼ねなくご相談ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

  1. ドリルの刃 10本
  2. 買取査定
  3. セミナー風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

PAGE TOP