B L O G

北海道では未だ新型コロナウイルスで自粛モード リライブル遺品整理は営業しております。

インフルエンザウイルス

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理「遺品査定士」の岸野です。

 

北海道では新型コロナウイルス感染者がついに100人を超え、未だ外出等自粛ムードが漂っています。
学校関連がどうなるのかまだはっきり分からないみたいですが、13日まではお休みで、休みが新学期まで延長されるかも?という議論もされているそうです。

予期せぬ休みから別れを惜しむ間もなくそのまま卒業へ…
もしくはクラス替えへ…
という事態も起こり得るかもしれません。

 


 

~自粛ムードで各家庭の親の負担も増加へ~

 

うちの子供は休みという事で単純に喜んではいますが、親からすると負担が大きいのは分かりますね…
食事面ではいつもは作らない昼食まで毎日人数分用意しなくてはいけなくなり、家計負担、手間負担等が世間でも囁かれています。

そんな事態に伴って使いやすいように切られてパックになった食材が1日3食分1週間届けられる、といったサービス等が流行しているようです。金額は決して安くはないように思いますが、時間を買ったと思えば良しと考える方もいるのでしょう。

食事負担、勉強指導負担、遊び相手までしていては1日などあったという間に過ぎてしまいますしね。
共働き家庭にとっては痛手でしかない事は共感できる部分であります。

 

どこかへ遊ばせに行くというのも、こんな事態ですから皆さん控えめのようで、公園を見てもガラガラ。
飲食店の前を通ってもご飯時にまばら程度、逆にファストフード店などは列をなして並んでいるのが見えました。
中に入って食事をすると感染リスクがあると考え、ドライブスルーが流行っているのでしょうか?

いずれにしてもこの先の予想は誰にもつきませんし、辛抱の中ですが今しばらく自粛モードは続きそうです。
時期的に引越をされる方も多く大変かと思いますが、各自が節度ある行動をしていく事が重要になると思います。

 


 

~情報の扱い方には要注意~

 

100人が右向け右と言われて向くわけでは無い事は分かっていますが、その人数が100人に近ければ近いほどこの事態を乗り切るには重要な事だと思うんです。そして、普段行うような基礎的な事が最も重要だったりします。
うがい・手洗いに始まり自身の体調管理、体調不良の際の行動。

情報社会と言われている中で、情報の入手は昔に比べ非常に簡単になっています。
インターネットの普及」が主な要因でしょう。
スマホ・パソコンがあればあらゆる情報が簡単に手に入り、自分の物にする事が出来ます。

ですが、その反面情報に踊らされすぎる人がいるのも確かです。
ティッシュやトイレットペーパーの買い溜めもその1つでしょう。
デマと言われる情報1つで国がこんなにも動いてしまうのです。

マスクの転売にしてもそう。
ネットに依存するが為に、買いたいと思う人がいて、売りたいと思う人が出てくる。
まあ、言ってしまえば1つの事柄が成り立ってはいるのですが、それにしてもこの事態なのでそういう行動が批判を受けるのも仕方ない事でしょう。

しまいには県議までもがマスク転売をしているのではないかというニュースまで…
転売では無いと説明していますが、この時期に売ってしまったら転売にならざるを得ないでしょう。
こんな人が出てくるのも情報社会のデメリットなのではないかと私は思ってしまいます。

 

必要なのは情報を取り入れる事ではなく選ぶ事。
いかに取り入れるかではなく、いかに捨てる事が出来るか。
そして情報を更新する力。いつまでもその情報が正しいとは限りません。
古くなり情勢が変わる事もあるでしょう。
常に最新の情報を取り入れられる反面、常に情報は選んでいかなくてはいけないというのが、この情報社会を生きる術なのでしょう。

 


 

~リライブル遺品整理は営業中です~

 

 

 

新型コロナが流行ってからお休みでは…と思われている方もいるようですが、リライブル遺品整理は問題無く営業を行ってます。
色々な事が起きながらも日常は止まってはくれません。
以前と同じように遺品整理、生前整理などの業務は舞い込んできています。

御見積りのお伺い及び作業中に関しましては、マスクの着用をさせて頂く事がありますが、何卒ご理解頂ければ幸いです。

 

みなさん過度な行動は避けつつ、普段の生活の中で出来る事を最大限行っていくようにしましょう。
色々な情報を見て回っていますが、

①可能な限りこまめな手洗い・うがい
②マスクの着用
③外出して戻ったらなるべく動きを少なく(ウイルスが付いていた場合飛散しないように)すぐ衣類は洗濯する
④よく触れる部分(車のハンドル等)は毎回拭く
⑤人混みはなるべく避ける
⑥外出後、手を洗うまで口元付近に手を近づけない
⑦よく食べ、よく寝る!

以上の行動でかなり抑制はされるようです。
どれも普段からそこまで難しくなく出来る事ですから、普段出来る事を最大限努力する事で事態の収拾を待つのが良いのではないでしょうか。

 


 

ご希望が御座いましたら、リユース品査定歴10年を越す遺品査定士の私(岸野)がお伺いさせて頂きます。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 


 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

PAGE TOP