B L O G

孤独死されたお部屋の遺品整理で消臭・消毒作業

消毒剤散布作業

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理、遺品査定士の岸野です。

 

毎日のようにニュースでは新型コロナウイルスの話題ばかりですね。
私は札幌市に住んでいますが、お隣の江別市でも感染された方が出て学校職員だったようです。
江別市のサイトでも発表されていますが、学校は約1週間程度臨時休校となるそうです。

 

 

中国から始まり、あれよあれよいう間に日本、そして北海道にもやってきて、我々の住む札幌及び近郊にまで到達してしまいました…
まだ症状が出ていない予備軍と呼ばれる方だけでも相当数いると考えられており、まだまだ数は増えそうです。
今の段階でどう防ぐのか?どう対応するのか?が鍵になると思います。

 

子供達は学校へ行けば他のお友達と触れ合い、集団で生活しているようなものですから、その中の一人が感染していればあっという間に広がる気はします。夢中で遊んでいるうちに濃厚接触する可能性は高く、大人より感染は広がるような気もしますしね。
妻や回りの学校仲間達とも話していましたが、感染者が出る前に休校の処置を取るのが賢明な気がしますし、海外からもまずは学校を閉鎖するべきだとの指摘もかなりあるようです。

 

感染者が出てから閉鎖したのでは正直後手と言わざるを得ない気はします。
感染者が出た時点で他の人に続々と感染させている可能性が高いわけですからね。
とはいえ、いきなり全部の学校を閉鎖というわけにもいかないのでしょうから、難しい判断が迫られている事は理解しなければいけないでしょう。

まだ未確定ではありますが、今年度の卒業式も中止or制限付き実施のような案も出ているそうですから、大事なイベントに影響が出ない事を祈るばかりです。

 

そういった感染と身近なお話ですが、我々の遺品整理のお仕事でもお部屋でお亡くなりになられて消毒、消臭作業をする機会が多々あります。
つい先日も孤独死でお亡くなりになられた方のお部屋の消毒・消臭作業に伺いましたので、そちらのお話です。

 


 

~消臭・消毒作業は心・気持ちの部分のケアにもなる~

 

 

消毒剤散布作業

 

お部屋でお亡くなりになられた場合、季節(温度)や発見までに至る日数で室内の状況は一変します。
過去にも多々ご紹介はしてきましたが、夏場で日数の経過が多いと室内に容易に立ち入る事は出来なくなるでしょう。

 

冬場や気温が0度に近い季節であれば、腐敗等も進まずに状態が良好なケースが多々出てきます。
その中でも綺麗で何があったか分からないぐらいのケースもあれば、多少の汚染等が発生し我々プロが見ると何があったか分かるようなケースもあります。

 

いずれの場合でもそうですが、ご遺族の方は室内に入る事を躊躇してしまうのが一般的です。
室内の状況が悪く入室出来ないケース、室内の状態は良いが心の整理がつかずに入室出来ないケース。
色々とあるのです。

 

遺品整理の仕方も人それぞれです。
ご遺族の方は一切入室せず、我々のみで完結させる場合もありますし、ご遺族の方が全て整理を終えたあとに我々が作業する場合もあります。
孤独死が発生してしまった場合前者が非常に多くはなりますが、自らの手で整理をしたいと思われる方もいらっしゃいます。

 

除菌剤散布作業

 

ご遺族の方が自ら整理を希望される場合に我々がご提案しているのが、事前の処理・消毒・消臭作業です。
お亡くなりになられた場所を事前に処理できて、消毒作業、消臭作業も行い室内の状態を良く出来るというのが良い点ではありますが、それと同時に我々が先に入室して状況をご遺族の方に説明し、安心して入室して頂く事が出来るという点が大きいのではないかと私は思います。

 

心の整理がつかずに入室出来ないという事が多いので、現状を先に知って頂いた上で我々が行った作業や、室内がどのような状況なのかを事前に把握、理解する事で気持ちの整理がついて入室出来るという事になるのではないかと思います。
勿論我々が行った消毒作業等で安心して入室して頂ける方もいますし、一人では入室出来ず、我々と一緒に入室する事で踏ん切りがつく方もいらっしゃいます。

我々が行う消毒などの物理的な作業、精神的な部分の補助等にて少しでもご遺族の方のお役に立つ事が出来れば、我々もやりがいを感じる事が出来ます。
金額を頂いて作業する以上、ボランティアではなくビジネスという事に変わりはないのですが、サービスを提供し対価を頂くという単純な事だけを我々は望んでいるのではありません。

何か1点でも感謝して頂ける、喜んで頂ける、感動して頂ける、そういった事を残せる仕事をしなければいけないと思います。

特にこの業界の場合はそうでしょう。
言葉は汚くて申し訳ありませんが、遺品といえど法的解釈では「一般ゴミ」です。
一般ゴミを捨てるだけなら、ゴミ屋さんで良いでしょう。
ですが、我々が行っているのは「遺品整理」であり、「ゴミ屋」ではありません。

私が力を入れているリユースに関してもそうです。
全てゴミにしてしまうのであれば、ゴミ屋でいいのです。

常に感謝され、感動して頂ける仕事を提供できるよう、これからもリライブル遺品整理一同努めて参ります。

 


 

皆様新型コロナウイルスの感染防止の徹底にご協力をお願い致します。
手洗い、うがいは勿論ですが、外出時のマスク着用、外出時の衣類などの室内着回し防止なども対策になるそうです。

また、うがいはガラガラという1回では全く意味がなく、喉でガラガラ数回した上で口内でグチュグチュも数回行うのが望ましいとの事。
こういった状況ですから、お体の異変があればすぐに病院にかかるようにし、無理に出勤、通学等は避けるようお願いします。


 

ご希望が御座いましたら、リユース品査定歴10年を越す遺品査定士の私(岸野)がお伺いさせて頂きます。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

PAGE TOP