B L O G

家財整理や清掃・消臭で使用する様々な道具

遺品整理専門店 リライブル株式会社の久保田です。

地震・水害・土砂崩れ・猛暑等・・・自然災害が短期間に絶え間なく続いております。

先日起こってしまった西日本豪雨の影響で現在も避難生活が続いている方も多い事と思います。
メディアの取材等で多くの被災者が口にしていた「水が無いのが大変」というのがとても印象的でした。

日本は世界の国々の中でも上水道普及率トップクラスということで大変「水」に恵まれています。
世界では年間約1000万人の方が「綺麗な水を飲めない」ことによっておこる病気で命を落としているということを考えると、「蛇口をひねれば水が出る」・・・これがどれだけ幸せなことかということを再認識させられます。

こう話している私ですが、先日のご遺品整理のなかで大量のペットボトルに入った飲料水(期限切れ)を廃棄するために中を出している際、期限切れと言えど、この水が飲めずに命を落とす方がいるんだよな・・・ということを考えていると複雑な気持ちになりました。

良い意味でも悪い意味でも人間は慣れてしまいやすい(適応力のある)生き物だと思いますが、本当に大切なことを考えながら生きていきたいと感じました。

家財整理や清掃・消臭で使用する様々な道具

さて、今回は家財整理や清掃・消臭を行わせていただく中で使用する”道具”について考えていきたいと思います。
昨今では、ネットショッピングの充実でパソコンやスマートフォンがあればすぐに物を購入することができます。

私自身、家財整理で使用する作業手袋やゴム手袋等、業務をスムーズに行う為の道具にはこだわりを持っており、アマゾ〇等のネットショッピングを利用することも少なくありません。
業務効率アップの為なら比較的出費をいとわない性質です。ネットショッピングの普及前は、欲しい物があっても「近くのお店で取り扱っていない」ということも多かったので、欲しいものを気軽に買える現在の環境は本当に便利だなと感じております。

こちら↓は以前購入したゴーグルの曇り止めです。
特殊清掃では感染症等の予防という観点からゴーグルを使用するのですが、家財整理を行う際についてもペット屋敷や埃の多い場所での整理作業を行う際にゴーグルを使用します。

ゴーグルを付けて作業したことのある方の中では「あるある」だと思うのですが、曇って見えない!ということが結構あります。

特に私は汗っかきな体質も災いして上記のような曇り止めをしないとすぐにゴーグルが曇ってしまいます(夏場は曇り止めをしてもゴーグル内に水溜まりが出来てしまうほどです汗)。
曇ってしまうと作業性がかなり悪くなってしまうので何か良いものがないかと模索中です。

雪上スポーツ用で電熱線入りのゴーグルもあるようですが、一つ数万円もするようなので道具に臭気が付いてしまうような現場で使用することの多い私は購入を躊躇わずにはいられません。
(先に※業務効率アップの為なら比較的出費をいとわない性質です。と書いておきながら「どないやねん!」という突っ込みはしないでくださいw)

曇りを気にせずに、費用対効果を考えずに作業ができたらどんなに快適か・・・いつか試してみたいものです。
↑こちらは先日購入してみた車用のブラシです。
清掃業務をしていると、様々な場所の汚れを清掃するのに状況に合わせて色々な道具を使用するのですが、自分の中で使いやすい道具があると仕事が捗ります。

最低限の道具を器用に使いこなして効率的に仕事をする・・・ということにも美学を感じますが、どちらかというと不器用よりの私は色々な道具に助けられながら不器用さカバーしております笑

リライブルは最新機材を導入しております。

弊社は「業務の質・効率を高める為の設備投資は積極的に!」という社長の考えで、様々な最新機材を導入しております。

↑この機械(エクストラクター)は洗剤等を高圧で射出しながら同時に汚水回収も行えるものです。
カーペットの洗浄をはじめ、灯油の回収を、水害の際の汚水回収等、様々な状況で絶大な効果を発揮します。

50万円前後する機械ですが2年と持たず壊れてしまいましたがすぐに新しい機械を導入しました。

↑こちらの黄色い機械は高性能オゾン脱臭機です。
短時間で高濃度のオゾンを発生させて消臭を行う為の機械です。
上の機械は2台で合計100万円以上もする代物です。

そのほかにも専門機器は揃えております!


↑の写真に見える白い段ボールは家財整理の際の梱包に使用する弊社特注の段ボールです。
弊社では、廃棄品の搬出を行う際にも美観を保つ為に状況に合わせて特注の段ボールを使用しております。

箱を統一することで搬出時の見栄えを良くする・・・ということは勿論のこと、段ボールに社名を入れることで不正(不法投棄等)を行わずに「正規の方法で廃棄しています」ということの証明の意味も含まさっています。

地域によっては段ボール梱包が許されていない地域もあるのですが、梱包の段ボールにも気を付ける家財整理業者さんは全国的に見ても少ないと思います。

道内トップクラスの最新機材、梱包時に使用する社名入りの段ボールを使用しているからといって「絶対に良い家財整理業者です!」ということの証明にはならないと思いますが、こうした一つ一つの取り組みがご依頼者様により良いサービスを提供することにも繋がると考えております。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など家財整理全般でお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

  1. Blu-rayディスク 8枚
  2. 品物 返却
  3. セミナー風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

PAGE TOP