B L O G

遺品整理士、初めての”滝行”にて心身をリセット!

遺品整理専門店リライブル株式会社の久保田です。

タイトルにも書かせていただいた通り、本日は鈴木社長と共に人生初の”滝行”に参加させていただきました!

滝に打たれる修行・・・アニメや漫画等の影響もあり、小さい頃から憧れ・ロマンを感じつつも今まで1度も経験してこなかったので、「ようやくこの刻がきたか・・・」という感慨深いような感情がこみ上げました。

人生初の”滝行”へ!!!

滝に打たれる前に”山かけ”と呼ばれる20~30分ほどかけて綺麗な風景が広がる山道を歩く工程があるのですが、それが思いのほか良い具合に汗をにじませてくれるので本当の意味で心身ともにリセットできたような気がしました。

↑ 実際の”山かけ”風景。
”山かけ”を終え、とても立派な滝に到着しました。
滝に入らせていただく前に塩とお酒で身を清め、作法を教えていただきながらいざ入水!
想像以上に冷たい水温、想像以上の水圧を前に「水風呂に入るくらいの感覚なのかな?」という私の安易な考えはすぐに打ち砕かれ、写真では分かりにくいですが心の中ではなかなかのパニックになっており、少し経つとだんだんと慣れてきて心が無になってくるのを感じることができたのですが、最初は呼吸をすることに全神経を集中することで精一杯でした笑

”滝行”後は心臓が筋肉痛?のような不思議な感覚になりながらも温かいお風呂に入り、皆さんで”滝行”を振り返ったりしながら温かいお食事を頂き終了という流れでした。私達は仕事柄、<人の死>に関わる業務が多いということもあり、時には凄惨な現場でのご遺品の整理や特殊清掃も行わせていただくことがあります。

実際に故人様のご自宅に上がらせていただいて整理や清掃・消臭を行うことになるので、お部屋に置いてある写真・アルバムや手紙等から自然に故人様が何をしていたか、、、どのような気持ちだったのか、、、ということが垣間見えることがあるのですが、プロとして<故人様・ご遺族様の想いにいかに寄り添った対応・考え方>が必要になる一方で<あまり深く考え過ぎてはいけない>という少し矛盾する部分もあります。

心身のケアが大切です!

私自身、ご遺品の整理や特殊清掃等を行っていて気持ちがネガティブな方向へ傾いて病んでしまう、、、というようなことはまだ感じたことがないのですが、一般的に<非日常>と呼ばれるような場所での業務が多いからなのか、同業者様の中には精神的にまいってしまい生活環境が崩れてしまったり、最悪の場合”自殺”という結末になってしまう方もいると言います。
それが万が一、過去に関わりのあるご依頼者様・ご遺族様のお耳に入ってしまうと後味の悪さを感じてしまう方がほとんどでしょう。

そうなってしまわない為にも、プロの遺品整理業者として本当の意味での<寄り添ったご対応>、、、を考えると整理や清掃を行う側である自身の心身のケアはとても大切だと感じております。
ご遺族様やご依頼者様の為に、、、という気持ちで頑張っていたにも関わらず、自分自身の精神状態・生活環境が崩れてしまっては元も子もないと思います。

大切な方との会話であったり、趣味であったり、、、ケアの方法は人それぞれ色々な方法があるとは思いますが、
今回の”滝行”は私にとって非常に貴重かつ、有意義なケアの時間となりました。

ご遺品の整理、生前整理、ご不用品の廃棄等でお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事一覧

  1. ブリキのおもちゃ
  2. ライター ジッポ  ZIPPO
  3. エプソン プリンター 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

PAGE TOP