B L O G

札幌市白石区 遺品整理にて「釣り竿」買取ました!

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の岸野です。

 

30度を越える夏日連発の札幌でしたが、お盆を過ぎてすっかり涼しくなりましたね!
「北海道の夏は短い」という言葉の通り、一気に秋を迎えそうな北海道です。
四季が豊かで飽きない地域といえばそうだとは思いますが、暮らす身としてはこの気候の差は体にこたえます…
ですが、最近のニュースを見ると本州の暑さは異常なほどで、やはり北海道は快適なのかもしれません(笑)

 

私は北海道の沿岸部に育ち小さい頃から「釣り」が好きで趣味としてやってきました。
夏は「夏枯れ」という言葉があり、釣りに向かないシーズンなのですが、秋は釣りシーズンとなります!
北海道では鮭釣りシーズンが開幕となり全道の河口付近では日々人で賑わうようになります。
本日は先日の札幌市白石区で行った遺品整理にて買取させて頂いた「釣り竿」の買取です!

 


 

~釣り竿の買取 ダイワ ジグキャスター ショアジギングモデル~

 

 

 

買取させて頂いたのはダイワの釣り竿で「ジグキャスター」97MHというモデルです。

釣り竿にも様々な用途に合わせて種類があり、メーカーも豊富な為、買う際は非常に悩む道具の1つです(笑)
今回のはショアジギング用と呼ばれている竿で、船ではなく陸地から青物(ブリなど)魚を狙う竿になります。

近年北海道でもブリの回遊が見られていて、陸、船両方でブリ釣りを楽しむ事が出来ます。
釣り業界の2大メーカーと呼ばれているダイワの竿ですから、安心感もありますよね!

 


 

~釣り竿を買取る際のポイントとは~

 

釣り竿の場合は使える状態かどうかが一番も問題ですから、買取出来るかどうかは状態ありきとなります。

 

 

 

まずはガイドと呼ばれている糸が通るこの部分。
海で使用すると塩分がつきますので、使用後に毎回水洗いを行わないと簡単に錆が発生してしまいます。
錆ると使えないわけではありませんが、価値的には落ちてしまうでしょう。

 

 

続いてリールシートと呼ばれているリールをセットするこの部分。
こちらも塩分等でよく腐食したり破損していたりする部分ですのでチェックします。
この2つがクリア出来ればあとは特に問題はありません。

 

折れる事が一番の心配な点ですが、見た目でヒビ、破損等が無い場合、正直使用してみないと分からない部分ではあります…
「中古で買った竿が使用1回目で折れた!」というのはたまに聞く事なのですが、中古釣り具店で購入した物でもこういう事が起きます。

「投げ方が悪かった」という可能性もあるのですが、専門店でチェックして販売品となった物でも起こりうるのです。

 


 

~北海道では様々な「釣り」が出来る~

 

四季が豊かな北海道
その自然の豊かさ故に釣りにも様々なジャンルが存在し、色々な魚が釣れる場所としても有名です。

 

 

 

有名なのはやはり「鮭釣り」でしょうか。
マス・サケと呼ばれている魚は本州でも釣れる事は釣れるのですが、主には北海道の主要ターゲットとなっています。

海ではこのように鮭やブリ、サバにイワシ、カレイにヒラメなど、川や沼に行けばコイやフナ、ナマズ、冬になると氷上でのワカサギ釣りも有名ですね!

 

それだけ豊富な釣りが存在しますので、釣りの道具も非常に豊富で釣り道具をお持ちの方は大変多いと感じています。
遺品整理や生前整理の際もよく目にする事があります。

釣り道具も日々進化しており、新しい機種等が毎年のように出ますので、古い品物で価値がつくものは少なくはなっていますが、使用できる物、値段が付くものも買取をさせて頂いておりますので、捨てずに一度ご相談下さい!
遺品査定士を所持している上に釣りが趣味ですから、釣り道具の査定はお手の物ですよ!

 


札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

PAGE TOP