B L O G

リライブル遺品整理 タイヤ・アルミホイール 買取出来ます!

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の岸野です。

 

GWも終わりお陰様で仕事も着々と増加傾向にあります。
5月のご予約で一番多いケースとしては施設に入居される方のお家の整理・片付けでしょうか。

施設ですから年度変わりの4月で退去などは無いと思いますが、4月末、5月初旬の御見積り、ご予約から5月中の作業というケースが目立ちます。元のお家は売却されるケースがほとんどで、整理・片付け後の一式清掃や売却に向けて内装・リフォーム工事のご予約等も頂いております。

現状のまま売却される方も今は非常に多いですが、内覧に向けて清掃、ワックスがけなどを行い、場所によっては内装工事もする事で売却しやすくなるというメリットもあると思います。
当然購入される方・購入する不動産業者で内装をする前提のお宅が多いですが、事前に少しでも綺麗な状態を作る事で印象が変わります。人間は最初の見た目で全ての印象をインプットしてしまうそうです。賃貸物件をお返しするときも同じ事が言えると思いますが、汚い状態で終わるのでなく、少しでもきれいな状態に変える事で返却時のトラブル防止にもなりますよ!

 

そして今回のお話は5月最初の生前整理にて買取させて頂いたアルミホイール・タイヤの買取のお話です!

 

 


 

~今回の買取品 TECNO MOTOR WORKS アルミホイール・タイヤ4本セット~

 

 

こちらが今回買取させて頂いたアルミホイール・タイヤ4本セットです!
TECNO MOTOR WORKS 5H 18インチ

 

ホイール自体使用傷こそありますが、大きなダメージも無くきれいなアルミホイールですね!
18インチという大型のスポーティなホイールなので、履ける車種に限りはありますが、カッコよさは抜群です!

 

生前整理の際に買取させて頂いたのですが、持ち主の方は以前からスポーティなお車が好きだったそうで、多種多様なホイールを買われていたそうです。
歳を重ねるにつれて運転自体も控えるようになってきたそうで、車の買い替え・手放しと同時期という事もありこちらのタイヤは使わなくなるそうで、買取させて頂きました。

 


 

~ホイール・タイヤの買取基準~

 

 

買取可能なタイヤ・ホイールの基準に関してですが、まずホイールはアルミ製である事。鉄ホイールに関してはついているタイヤがよほど良い物でない限り買取は難しくなります。
もちろんアルミホイールであれば、ホイールのみの買取も可能です!

 

続いてタイヤですが、こちらは製造年数と状態が関わってきます。

 

まずは製造年数。画像中央からやや右よりに4桁の「0717」という表記がありますが、最初の2桁の「07」は週を表し、次の「17」は年数(西暦)を表します。この場合は2017年の7週に作られた事を意味します。

 

タイヤは5年程度が使用の目安と言われていますので、2014年以降のタイヤが買取対象となるでしょう。
いくら新品のタイヤでも10年経過しているような物であれば、自然劣化にてほとんど価値が無くなってしまうケースもあります。

 

次にタイヤの状態(溝)です。

 

溝の間に凸がついており、これはスリップサインと呼ばれていて、この位置までタイヤがすり減ってしまうと
即交換しなければ危険というサインになっています。

 

新品のタイヤの溝は約8㎜程度あり、スリップサインは約1.6㎜と言われています。
4~5㎜まで減ると交換を考える時期と言われていますので、買取もその手前の6~7㎜程度がベストです。
あまりに溝が無い場合、タイヤの価値は無くなってきます。
ホイールに価値がついたとしても、タイヤが処分品となれば買取額にも影響を及ぼします。ついているタイヤの取り外し等に費用がかかりますから、その分ホイールの買取額から減額という形をとらざるを得ません。

 


~まとめ~

 

今回は車のタイヤの買取に関してのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
意外と物置や車庫に使わなくなったタイヤが眠っている事は多いと思います。記事に書いた通り、タイヤは年数経過で自然と劣化していきますので、使用しないタイヤ・ホイールは買取ご依頼お待ちしております!

 

車関連のお話になりますが、高齢の方の運転による交通事故などが近年ニュースを騒がせるようになってきています。
先日のニュースにもあった通り、お子さんが巻き込まれる悲惨な事故も起きていますから、私も含めみなさんも安全運転に努めるようにしましょう!

 


 

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

PAGE TOP