B L O G

遺品整理にて「SOMES SADDLE(ソメスサドル) トートバッグ」買取 

みなさんこんにちは!
リライブル遺品整理の岸野です。

 

今年は雪解けが早いもので、札幌はすっかり道路が見えるようになりました!
快適に走行できますし、雪の時とは違って車移動にも時間がかからないようになってきましたねー
春まであと一歩というところでしょうか。

 

3月に入りリライブル遺品整理には続々と御見積りのご依頼を頂き、本日もご成約頂いたお客様もいらっしゃいます。
4、5月とかなり忙しくなりそうですので、遺品整理のご依頼を希望の方はお早めにどうぞm(__)m

 

そんな本日は先日の西区での遺品整理の際に買取させて頂いた「バッグ」の買取・リユースに関してのお話です!

 

 


 

~もくじ~

 

・中古バッグの買取・リユースの基準

・買取可能なバッグの種類

 


~中古バッグの買取・リユースの基準~

 

まずはどのようなバッグが買取・リユース対象となるかですが、基準は2点です。

その① どのメーカーの商品か。
その② 状態はどうか。

 

どの商品にも言える事ですが、どのメーカーの製品かでまずは基準の価値が決まります。
バッグで有名なメーカーと言えばみなさんご存知の「ルイヴィトン」「グッチ」「シャネル」などの高級メーカーでしょう。
これらは俗にハイブランドと称され、新品であればハンドバッグ1点で10万弱から数十万は当たり前のメーカーですね。

 

ですが、このようなメーカーしか中古のバッグが買取・リユース出来ないわけではありません。
今回買取させて頂いたのはこちら!

SOMES SADDLE (ソメスサドル)のトートバッグです。
知らない人もいらっしゃるかと思いますが、こちらのメーカーは1964年に北海道で誕生した馬具のメーカーです。
馬具には耐久性が求められ、馬具作りを生かしたソメスサドルの革製品はとても高品質と言われ、和製エルメスと呼ばれているほどのメーカーなのです。

 

その品質からとてもファンが多いメーカーで中古でも活発に取引されています。
ソメスサドルの新品価格はルイヴィトンやシャネルなどに比べると安価でミドルクラス辺りの価格帯でしょうか。
このように決してハイブランドだけが買取になるのではなく、価格帯が中級クラスでも人気のメーカーがあり、更に安価な価格帯のメーカーでも人気のバッグは色々とあります!

 

次に②の状態に関してですが、これは①のメーカーにより差が生まれてきます。
安価なメーカーのバッグであれば、ダメージが多いと中古での価格は付きづらくなるでしょう。
ただ、それがハイブランドのバッグであれば話は変わり、ある程度のダメージでも買取・リユースが可能になります。

 

こちらは今回買取したソメスサドルのトートバッグの別画像ですが、見ての通りシミ汚れがあり、型が若干くずれてしまっています。ですが、これぐらいの人気のメーカーであればこの程度のダメージは全く問題ありません!
もちろん使えないような状態の物は全てがNGですが、多少の使用感程度であれば問題無く買取・リユースが可能です。

 

 


 

~買取可能なバッグの種類~

 

続いて買取・リユースが可能なバッグの「種類」ですが、基本的には全てOKです!
今回のトートバッグから、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、2WAYバッグ、リュック、ボストンバッグ、クラッチバッグ、ポシェットなど。

 

1点だけなかなか難しい商品があります。それがいわゆる「旅行バッグ」です。
ボストンバッグは問題ないのですが、旅行バッグと呼ばれるタイヤがついて引いて使えるタイプは他のバッグと比べて頻繁な買い替えもなく大型品になる為、なかなか売れ行きが良いバッグとは言えません。

 

全く買取出来ないわけではないのですが、それこそ「ハイブランド」と呼ばれるメーカーの旅行バッグか中級クラスのみしか扱えない可能性が高いです。有名どころで言うと「サムソナイト」「リモワ」「ゼロハリバートン」などですね。

 

化粧ポーチやウエストバッグなどかなり小型なバッグ・入れ物等に関してもそもそもの価格が安価設定の為、中級クラス~ハイブランドがメイン買取になる可能性があります。
いずれのバッグに関しましても、状態の考慮もありますので、処分される前には一度リライブルまでご相談頂ければと思います。

 


 

~最後に~

 

今回はバッグに関してのお話になりましたが、いかがでしたでしょうか??
バッグも「使って使用感が出ていると買取は難しい」と思われている方も大変多いので、処分される前に一度お問合せ頂いた方が良いと思います。
以前のお話にはなりますが、遺品整理の御見積りに伺った際に、親族の方達が整理の際にまとめたであろうゴミステーション用の有料のゴミ袋にまとめられたブランドバッグ達を目にした事がありますので…

 

「知らないと損」という事がありますので、少しでも買取・リユースご希望でしたら、整理前に一度お声がけ下さい。
買取査定のみも札幌市内・近郊地域は無料にて行っております。
遺品査定士の私がしっかり査定させて頂きます!

 


 

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

PAGE TOP