B L O G

年末大掃除の時期~塩素系洗剤の取り扱いにご注意下さい!

北海道 遺品整理専門店リライブル株式会社の久保田です。

1年ももうすぐ終わりということで年末年始の大掃除にとりかかる方も多いのではないでしょうか?
私達は家財整理業者という仕事柄、色々な方の御自宅へ上がらせて頂く機会が多いのですが、キッチンシンク下の戸棚や脱衣所を整理させて頂いていると洗濯洗剤からトイレ洗剤やキッチン洗剤など、必ずと言っていいほど色々な洗剤が出てきます。

ごくまれではありますが一般的なホームセンター等では取り扱っていないような、インターネットで購入しないと手に入らないような本格的な洗剤が出てくることもあるので驚きます。
業務用の洗剤は効果が高いものが多いという反面、材質へのダメージが大きかったり、人体に危険な影響を与える薬剤も多いので、使用する際には家庭用洗剤以上に細心の注意が必要になります。

一般の方でもインターネットで簡単に購入できる業務用洗剤の中には、皮膚を溶かしたり、骨を溶かしてしまうような劇薬が使われている洗剤もあるので注意事項等をしっかり読んでご使用することをお勧めします。

家庭用洗剤で起こり得る事故

洗剤で起こり得る事故・・・・と聞くと塩素系洗剤や酸性洗剤に記載されている「混ぜるなキケン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

漂白剤やカビ取り剤など塩素系の洗剤に酸性洗剤を混ぜると人体に有毒な塩素ガスが発生するのは言わずと知れた常識です。

ですが常識だと分かっていてもこのような事故は後を絶たず、大掃除にとりかかる方が多い年末から年始にかけてのこの時期は塩素ガスによる事故が増加する傾向にあるそうです。

塩素ガスの危険性

塩素の漂白力・殺菌力・除菌力はとても高く、薬剤のコストも低いので、タオルや衣類の除菌・漂白、カビ取り用洗剤、水の殺菌など、塩素系の薬剤は現在の私達の生活の場にも沢山使用されています。
私達も清掃や消臭で塩素系の薬剤を使用することがあるのですが、使用の際には細心の注意を払っております。

塩素ガスが充満した空間にいると目に染みてショボショボしてきたり、咳が出て苦しくなったり、濃度が高いと空間に白っぽいモヤがかかったり、防毒マスクが無ければその空間にいられないような状態になります。

家庭での塩素ガス事故の中でも浴室での塩素ガス事故は多いようで、一か所に直接2種類(塩素系と酸性)の薬剤を使用して塩素ガスが発生・・・というのを思い浮かべる方も多いと思うのですが、シャワー等で薬剤を流した際に排水口内に残留していた薬剤同士が混ざってしまって塩素ガスが発生・・・という事故も多いそうです。
冷静になって考えてみれば誰にでも想像できるようなことですが、事故を起こしてしまう時というのは無意識にそういう事故を起こしてしまうものだと思います。

塩素ガスは関係ないですが、先日札幌市内でもガスによる大爆発事故が起きてしまいましたね。

報道を見た方の多くが「なんでそんな危ないことしたの?」と思ったと思います。

これもあくまで私の個人的な想像ですが、事故を起こしてしまった方達も、もし今回のような事故をニュースで見ていたら「室内でスプレーのガス抜きって・・・自殺行為じゃないの?」と感じたことだと思います(そう信じたいです)。

今回の爆発での死者は奇跡的に0人ということで「不幸中の幸い」という言葉がこんなにもしっくりくるのは久しぶりの感覚ではありますが、死者が出なくて本当に良かったと思います。

家庭用塩素系洗剤の買い置きはNG!

キッチンハ〇ターやカビ〇ラーなど、家庭用の塩素系洗剤によく使用されている次亜塩素酸ナトリウムは特徴として、汚れ等の物質と反応して独特の塩素臭を出します。

洗剤自体が臭いというのではなく、他の物質と反応してあの独特な塩素臭を出しています。

日の当たる場所や温度の高い場所に置いておくとあっという間に洗剤の塩素濃度が無くなってしまうのも大きな特徴で、家庭用のカビ取り洗剤で約1%、キッチン用漂白剤などで約5%ほどの塩素濃度があるということですが、未開封の状態でも半年もすれば塩素濃度が半分以下になってしまいます。

未開封でも成分が無くなってしまうなんて「え!?」と思ってしまいますが、塩素系漂白剤にはそういった特徴があります。

お店などで大容量で売られている塩素系洗剤を目にすると「お買い得!」と思ってしまいがちですが、有効成分が無くなってしまう事を考えると使い捨てで使用するくらいに考えていた方が良いかもしれませんね。

最後に

最近は塩素について調べる機会があったということと、年末の大掃除時期ということで、一般の方もよく使用する塩素系洗剤について少し書かせて頂きましたが、「自分はそんな危険な事絶対しない!」という自信が悪さをしてしまうこともあると思いますのでお掃除の際はお気を付けください。

もうすぐ平成最後のクリスマスがやってきます!

日本中の子供たちが1年で最も楽しみな日であり、日本中の親御さんが最も楽しみではない日?でもあるかもしれませんね笑

それが終わればあっという間に大晦日です(個人的には那須川天心 対 メイウェザー戦が楽しみでなりません)。

今年も残り10日ほどとなりましたが、駆け込みでの家財整理のご相談が増えております。

すでにスケジュールによっては年内での対応が難しい場合も多いのですが、家財整理や消臭等でお悩みの方は1度ご相談頂けると幸いです。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。

遺品整理、生前整理など清掃や消臭を伴う家財整理全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

PAGE TOP